超高温観察レーザー顕微鏡システム

VL2000DX-SVF17SP

NEW
VL2000DX-SVF17SP

本装置は株式会社米倉製作所が販売しております。弊社は、超高温観察レーザー顕微鏡システムのカメラヘッドをOEM供給しております。

特長

  • コンフォーカル光学系により、高温時の高輝度放射光の影響を受けず、高倍率、高コントラストでの動画観察が可能
  • -100℃~1800℃までの温度制御が可能
  • 最大3000倍までの観察が可能(21インチモニタ上)
  • 微分干渉(オプション)による、微細凹凸の可視化が可能
  • 405nmのバイオレットレーザーによる高精細画像
  • 10時間の録画再生機能

用途

  • 鉄鋼、金属各種、セラミックス、その他無機系材料、化合物半導体ウェハの超高温動画観察
  • 各種材料の加熱・引張りの動画観察
  • サンプル各種表面の3D解析

超高温観察事例

炭素鋼高温動画(相変態[1])

炭素鋼γ-α相変態の挙動観察
  • 画像をクリックするとご覧いただけます。
  • 実際の観察より動画スピードを速めています。

炭素鋼高温動画(相変態[2])

炭素鋼γ-α相変態の挙動観察
  • 画像をクリックするとご覧いただけます。
  • 実際の観察より動画スピードを速めています。

この製品を見た人はこちらも見ています

共焦点システムソリューション部
※平日9:00~17:00まで受付

製品を探す