沿革

1960年代

1960

有限会社東京ITV研究所を設立

医療用X線テレビカメラ装置の設計・開発を担う松下通信工業(株)の協力会社として有限会社東京ITV研究所を創業

※ITVは工業用テレビジョンの略

1962

日本自動制御株式会社を設立

X線テレビのみでなく、最先端の分野での技術開発に注力

1970年代

1971

  • 自社ブランド製品第一号となるテンションアナライザー発売

1975

  • 半導体業界に参入し、LSIフォトマスク・ピンホール検査装置を開発・発売世界初

1976

  • LSIフォトマスク欠陥検査装置「1MD1」を開発・発売世界初

1977

  • LSIフォトマスク欠陥検査装置が日刊工業新聞社「1977年十大新製品賞」を受賞

1979

  • 米国サンマテオに初めての駐在員オフィス設立
  • フォトマスク欠陥検査装置が「科学技術庁長官賞」を受賞
  • SEMICON Westに初めて出展

1980年代

1980

  • 「中小企業庁長官賞」を受賞
  • 「大河内記念技術賞」受賞
  • 神奈川県横浜市綱島東に移転
  • ドイツ・デュッセルドルフに駐在員事務所を開設
  • 下請け業務がなくなり自社製品100%に

1981

  • LSIレチクル欠陥検査装置「2RD1」発売

1982

  • レチクル欠陥検査装置が日刊工業新聞社「1982年十大新製品賞」を受賞

1985

  • ロンドンにヨーロッパ支店を設立
  • 走査型カラーレーザー顕微鏡「2LM11」を開発・発売世界初
  • LSIレチクル欠陥検査装置が「科学技術庁長官賞」を受賞
2LM11

1986

日本自動制御株式会社からレーザーテック株式会社に社名変更
  • カリフォルニア州サンノゼにLasertec U.S.A., Inc.を設立

1987

  • FPD用大型フォトマスク欠陥検査装置「20MD」を開発・発売

1988

  • 走査型レーザー顕微鏡が「第5回神奈川工業技術開発大賞」を受賞

1990年代

1990

  • 日本証券業協会に株式を登録し、店頭公開(銘柄コード6920)

1992

  • 粟村大吉社長就任

1993

  • 液晶用カラーフィルタ自動欠陥検査装置「1CF20」および突起修正装置「1RL20」を開発・発売
  • 位相シフト量測定装置「1PM11」を開発・発売
1CF20
1RL20
1PM11

1994

  • 韓国支店設立
  • 位相シフト量測定装置「MPM100」発売世界初

1997

  • 小杉健一社長就任
  • コンフォーカル(共焦点)顕微鏡「1HD200」を発売

1998

  • コンフォーカル(共焦点)顕微鏡が「第15回神奈川工業技術開発大賞」を受賞

2000年代

2000

  • マスクブランクス欠陥検査装置MAGICSシリーズ初代機「M1320」を開発・発売

2001

  • 韓国ソウル市にLasertec Korea Corporationを設立

2002

  • ISO9001:2000を本社にて取得

2003

  • 渡壁弥一郎社長就任

2004

  • ジャスダック証券取引所に上場

2005

  • 台湾支店設立

2006

  • 2006年6月期 連結売上100億円を達成
  • フォトマスク欠陥検査装置MATRICSシリーズ「MATRICS X653」を開発・発売

2007

  • Forbes Asia誌の「Best Under A Billion賞」を受賞

2008

  • 新横浜に研究開発センター兼本社社屋を建設、移転
  • 新横浜本社ビル完成に伴い西日本営業所の機能を本社に統合
  • ヨーロッパ支店を解消しUSA支店に変更

2009

  • 岡林理社長就任
  • 太陽電池変換効率分布測定機MAPシリーズを開発・発売
  • SiCウェハ欠陥検査/レビュー装置「SICA61」を開発・発売
MAPシリーズ MP50
SICA61

2010年代

2010

  • 台湾新竹県にLasertec Taiwan, Inc.を設立
  • 透明ウェハ欠陥検査/レビュー装置WASAVIシリーズ「TROIS32」を開発・発売

2011

  • 横浜市の知財経営評価で「横浜価値組企業」に認定(最上位AAA評価)

2012

  • 東京証券取引市場第二部に上場
  • 電気化学反応可視化コンフォーカルシステム「ECCS B310」等リチウムイオン電池関連装置を開発・発売世界初
  • リソグラフィプロセス検査装置「LX330」を開発・発売
ECCS B310
LX330

2013

  • 東京証券取引所市場第一部に上場
  • 特許活用優良企業として「特許庁長官賞」を受賞

2014

  • 電気化学反応可視化コンフォーカルシステム「ECCS B310」が日刊工業新聞社「十大新製品賞」を受賞

2017

  • 中国上海市にLasertec China Co., Ltd.を設立
  • EUV光(波長13.5nm)を用いたEUVマスクブランクス欠陥検査/レビュー装置 「ABICS E120」を開発・発売世界初

2018

  • ISO14001:2015およびOHSAS18001:2007を本社にて取得
  • EUVマスクブランクス欠陥検査/レビュー装置「ABICS E120」が日刊工業新聞社「十大新製品賞『日本力賞』」を受賞

2019

  • シンガポールにLasertec Singapore Service Pte. Ltd.を設立
  • アクティニックEUVパターンマスク欠陥検査装置「ACTIS A150」を開発・発売世界初

2020年代

2020

  • 「2020年版 経済産業省認定グローバルニッチトップ企業100選」に選定
  • アクティニックEUVパターンマスク欠陥検査装置「ACTIS A150」が日刊工業新聞社「十大新製品賞『日本力賞』」を受賞