サプライチェーン

調達に関する基本的な考え方

当社は製造の大部分を外部委託するファブライト戦略を採用しております。当社が開発する高性能・高付加価値な製品をお客さまの要求に応えてタイムリーにお届けするためには、サプライヤー並びに製造委託先の皆さまとのパートナーシップが不可欠です。当社は各社と緊密にコミュニケーションを図り、公正な取引を行い、信頼関係を構築・維持するよう努めています。事業を通じて社会課題の解決に貢献するため、サプライチェーン全体でのESGの取り組みを進めてまいります。

CSR調達方針

当社は各国の法令、社会規範を遵守するとともに、ステークホルダーの皆さまからのご期待・ご要請に応えて、国際的なCSR基準・ガイドラインに沿った調達の取り組みを進めています。「レーザーテック企業行動指針」に加え、国連グローバルコンパクトの10原則やRBA(Responsible Business Alliance:責任ある企業同盟)が策定する「RBA行動規範」※1に準拠し、積極的な取り組みを推進します。

  1. ※1RBA行動規範はエレクトロニクス産業、または電子機器が主な部品である産業およびそのサプライチェーンにおいて、労働環境が安全であること、そして労働者が敬意と尊厳を持って処遇されること、さらに環境への責任とともに、業務を倫理的に行うための基準を規定しています。同行動規範の規定は、国連のビジネスと人権に関する指導原則に沿って、労働における基本的原則および権利に関するILO宣言並びに世界人権宣言を含む、主な国際的人権基準に由来しています。
レーザーテック企業行動指針
  1. 1お客さまにとって付加価値の高い製品を提供するために、常に研究開発と技術革新を怠らず、お客さまと、また社会と共に成長を続ける企業を目指します。
  2. 2よき企業市民として法令・定款および社会規範を遵守し、公正な取引、適切な企業活動を推進するとともに、環境保護に努め、地域社会の発展に貢献いたします。
  3. 3株主をはじめ、お客さまや広く社会との適時適正なコミュニケーションに努め、企業情報を積極的かつ公正に開示いたします。
  4. 4従業員の人権、人格を尊重し、健全で安全な、また公平で働きやすく、生きがいのある職場作りを目指します。
  5. 5自己、第三者を問わず、資産・権利を厳正に管理し、いかなる時もこれを侵害せず、公正に使用します。また情報の管理にも万全を期します。
  6. 6経営トップをはじめ、役員、各部門の長は、本行動指針を率先垂範し、そのための社内体制の整備を行うとともに関係者への周知徹底にも努めます。

CSR調達の実効性を高める取り組みの例

  • 主要サプライヤーへの定期的な説明会の実施
  • CSR調達方針を新規サプライヤーに通知

お取引先さまへのお願い

当社は、RBA行動規範に準拠しております。当社とお取引いただくサプライヤーの皆さまにも当社のCSR活動の趣旨をご理解いただき、同様な対応をお願い申し上げますとともに、皆さまのお取引先さまに対しましても本活動の趣旨のご理解と実践をご要請いただきますようお願い申し上げます。同行動規範には次のような事項が規定されております。

労働

  • 雇用の自由選択
  • 児童労働の不使用
  • 労働時間の法令遵守
  • 適正な賃金および福利厚生の提供
  • 労働者の人道的待遇
  • 各種差別の禁止
  • 結社の自由の保証

安全衛生

  • 職務上の安全確保
  • 緊急事態への備え
  • 労働災害および疾病への対応
  • 産業衛生
  • 身体に負担のかかる作業
  • 機械の安全対策
  • 衛生設備、食事および住居
  • 安全衛生情報の提供とトレーニング

環境

  • 必要な環境許可の取得と報告義務の遵守
  • 汚染防止と資源削減
  • 有害物質の管理
  • 固形廃棄物の削減と責任ある廃棄・リサイクル
  • 大気への排出物の監視・制御・処理
  • 材料の制限に関する要求遵守
  • 水の管理
  • エネルギー消費および温室効果ガスの排出に関する追跡と改善

倫理

  • ビジネスインテグリティ
  • 不適切な利益の排除
  • 情報の開示
  • 知的財産権の尊重
  • 公正なビジネス、広告および競争
  • 内部告発者の保護と報復の排除
  • 責任ある鉱物調達
  • プライバシーの保護

マネジメントシステム

  • 企業のコミットメント
  • 経営者の説明責任と責任の明確化
  • 法的要件および顧客要求事項
  • リスク評価とリスク管理
  • 改善目標
  • トレーニング
  • コミュニケーション
  • 労働者のフィードバック、参加、苦情
  • 監査と評価
  • 是正措置プロセス
  • 文書化と記録
  • サプライヤーの責任