人材・人権

多様な働き方・多様な人材の活躍の支援に関する基本的な考え方

グローバルに事業を展開する当社グループにおいては、様々な国や地域で多様な人材が活躍しております。当社は「人材」が企業における最大の経営資源、成長の源泉であるという考えのもと、多様な従業員が働きやすさと働きがいを両立し、それぞれの能力と専門性を最大限に発揮できる環境づくりに努めています。

人権方針

当社は人権方針を策定しており、これを遵守してまいります。

ダイバーシティ&インクルージョン

当社は、人種、肌の色、年齢、性別、性的指向、性自認、民族または国籍、障がいの有無、妊娠、宗教、所属政党、組合員であるかどうか、軍役経験の有無、保護された遺伝情報、または結婚歴に基づく差別を行いません。社員の宗教上の慣習に配慮し、適切な便宜を図ります。

新卒採用および中途採用を積極的に実施しており、待遇や昇進における区別をいたしません。海外子会社では現地採用人材の積極的な登用を行っており、本社と子会社の間で人事交流も行っています。技術職・事務職を問わず女性の積極的な採用と登用を進めています。専門性を活かせるキャリアパスを用意し、多様な人材に活躍の場を提供しています。本社では60歳定年後の再雇用制度を導入し、経験豊富なシニア人材の活躍も推進しています。

ワークライフバランス

当社では、人材が能力を発揮し、仕事にやりがいを感じられるようになるためには、適切なワークライフバランスが不可欠だと考えます。従来から採用しているフレックスタイム制度に加えて、新型コロナウイルス感染症の拡大以降、在宅勤務制度を導入しております。有給休暇の取得に関する法令義務の遵守を徹底し、取得率の向上を図る他、残業時間の抑制に努めています。また、出産、育児、介護などによる休職後に職場復帰がしやすいよう配慮しています。

健康と安全

社員の健康と安全は当社にとっての最優先課題の一つです。本社においては毎年の健康診断実施の他、再検査の費用を会社で負担し、病気の早期発見と社員の健康維持を支援しています。また、一定年齢の社員には人間ドックの受診費用を会社が負担しています。メンタルヘルスの面では、ストレスチェックを定期的に実施し、社員に過度のストレスがかかっていないかモニターしています。また、希望者に産業医のカウンセリングを提供しています。海外子会社においても、現地の実情に合わせて健康保険の提供や医療費の補助、健康診断の実施や費用負担などを行っています。また、当社は労働安全衛生のISO45001を取得しており、労働災害を未然に防止する取り組みも推進しております。

研修・トレーニング

技術の進歩は日進月歩であり、当社が最先端の製品開発を行い続けるには、社員の知識・能力を向上させるための継続的な努力が不可欠です。当社では社内での研修・トレーニングの他、外部専門家や業界団体が提供する研修・トレーニングを活用して、社員の能力向上に努めています。労働安全衛生については、日本半導体製造装置協会が提供する安全研修を受講して、業界標準の安全基準を習得しています。また、海外顧客サイトでの製品立上げ・メンテナンス作業が増加していることから、海外子会社のフィールドサービスエンジニアの増員と技量向上を進めており、本社エンジニアの技術ノウハウを共有するため本社および海外現地法人にてトレーニングを実施しています。

インセンティブ

社員が会社とともに成長を目指すモチベーションを高める取り組みとして、当社では以下を含むインセンティブを提供しています。

  • 業績連動賞与
  • 社員持ち株制度
  • 発明考案報奨制度

一般事業主行動計画

レーザーテックの一般事業主行動計画では以下の目標を設定しています。

目標1
レーザーテックと社員とその家族の一体感醸成(取り組み例:出産看護休暇、Lasertec Family Dayの実施)
目標2
次世代育成のための社会貢献(取り組み例:ものづくりを志す学生への支援・協力)
目標3
多様な働き方の実現(取り組み例:在宅勤務制度)

データ

グループ
2018年6月期 2019年6月期 2020年6月期 2021年6月期
正規従業員数(グループ全体) 332名 375名 448名 536名
∟ 女性(比率) 37名 (11.1%) 39名 (10.4%) 48名 (10.7%) 58名 (10.8%)
∟ 女性管理職(比率) 8名 (7.0%) 11名 (9.2%) 11名 (9.2%) 10名 (9.0%)
正規従業員数(日本国外) 100名 121名 160名 208名
∟ 現地採用(比率) 99名(99.0%) 120名(99.2%) 156名(97.5%) 198名(95.2%)
日本(本社単体)
2018年6月期 2019年6月期 2020年6月期 2021年6月期
正規従業員数(日本国内) 232名 254名 288名 328名
∟ 女性(比率) 20名(8.6%) 21名(8.3%) 25名(8.7%) 34名(10.2%)
∟ 女性管理職(比率) 2名(2.3%) 2名(2.4%) 2名(2.4%) 2名(2.4%)
∟ 外国人 2名 4名 4名 7名
∟ 障がい者雇用 1名 1名 1名 2名
∟ 定年後の再雇用 12名 13名 18名 24名
∟ 採用人数 30名 31名 47名 49名
∟ 離職率 2.37% 2.15% 3.94% 2.78%
∟ 育児休業 0名 0名 1名 1名
∟ 介護休業 0名 0名 0名 0名
∟ 有給休暇取得率 58.4% 58.8% 59.1% 56.30%