よくあるご質問

会社概要についてのご質問

Q
会社が設立されたのはいつですか?
A

1960年有限会社東京ITV研究所として創業し、1962年に日本自動制御株式会社として設立されました。

Q
創業のきっかけについて教えてください。
A

創業者の内山康は、大手電機メーカーに入社しましたが、独自製品を開発したい、それも世界でまだ誰も成功していないような初めてのものを自ら開発したいという強い想いを持って独立を決意し、1960年に(有)東京ITV研究所を設立しました。

Q
社名の由来について教えてください。
A

1986年に社名を「日本自動制御株式会社」から「レーザーテック株式会社」に変更しました。当社が世界初の走査型カラーレーザー顕微鏡を開発し、半導体以外の新たな事業分野の開拓に乗り出した年で、中核技術である「光応用技術」を社名の前面に押し出すことでイメージチェンジを図りました。前身の「日本自動制御」という社名は、1976年の「LSIフォトマスク欠陥検査装置」の開発で、既に半導体業界では広く知られており、当時の日本のハイテク・ベンチャー企業の代名詞にもなっていました。しかし、あえてその名を捨てることで、過去の実績にとらわれず常に前を見て最先端技術製品を開発していくという想いもこの社名にこめられています。

Q
これまでの会社の歴史をお知らせください。
A

1976年に世界初のLSIフォトマスク自動欠陥検査装置を開発し、半導体の革命的な原価低減を実現しました。この装置の開発により事業の礎を築いた後、光学系技術を用いて共焦点カラーレーザー顕微鏡を開発。さらに、液晶用フォトマスク欠陥検査装置、半導体マスクブランクス検査装置など業界標準機となる数々の新製品を生み出し、2009年には太陽電池変換効率分布測定機の開発などで新規分野への積極的な進出も図ってまいりました。2008年には開発力の一層の強化と、装置の高度化、大型化に対応するため、新社屋を現在の新横浜に建設して移転し、今日に至っております。

Q
経営理念を教えてください。
A

経営理念「世の中にないものをつくり、世の中のためになるものをつくる」
お客さまのあらゆる課題やニーズを掴みながら、コアである光応用技術を深化させ、最速の開発スピードで、独創的な新製品を提供するように努めております。

Q
事業について教えてください。
A

半導体関連装置を中核とし、FPD関連装置およびレーザー顕微鏡の開発、製造、販売、サービスの提供を行っております。

Q
御社の強みを教えてください。
A

「光応用技術」をコアとした素早い製品開発力が当社の最大の強みといえます。また、ファブライト戦略により、製造ノウハウを社内に蓄積しつつ製造技術力のある協力会社に生産を委託することで、当社は開発に集中しています。

Q
本社所在地はどこですか?
A

横浜市港北区新横浜2-10-1です。

株式についてのご質問

Q
レーザーテックの株式が取引されている証券取引所はどこですか? また上場はいつですか?
A

レーザーテックの株式は1990年に株式店頭公開、2004年JASDAQに上場、2013年3月15日より東京証券取引所市場第一部に上場しています。証券コードは「6920」です。

Q
定時株主総会はいつ開催されますか?
A

毎年9月末です。開催日時や場所等については、毎年6月30日時点の株主の方に9月初旬にご案内するほか、当社ホームページに掲載いたします。

Q
株主優待制度はありますか?
A

特に設けておりません。

Q
株主総会の招集通知(議決権行使書)が届かないのですが?
A

お手数ですが、株主名簿管理人である三菱UFJ信託銀行 証券代行部(通話無料電話 0120-232-711)にお問い合わせ下さい。

Q
配当に関する考え方を教えてください。
A

安定的な利益還元と業績に応じた弾力的な運用を基本方針とし、連結配当性向35%の利益還元を目途としております。

Q
配当金領収書(計算書)が届かないのですが?
A

通常、中間配当は3月上旬、期末配当は9月末に発送しております。お手元に届かない場合は、お手数ですが、株主名簿管理人である三菱UFJ信託銀行 証券代行部(通話無料電話0120-232-711)にお問い合わせ下さい。

決算・財務関連についてのご質問

Q
会社の決算期と決算発表日を教えてください。
A

決算期は毎年6月30日です。当社では決算発表を年4回行なっており、中間決算と期末決算においては証券アナリストおよび機関投資家向けに決算説明会を開催しています。今後の決算発表日の予定についてはIRカレンダーをご覧ください。

Q
最近の決算期の決算情報を知りたいのですが?
A

当社ホームページ「株主・投資家の皆さま」の中の「IR資料室」、「決算短信」に掲載しております。また、業績予想の修正があった場合は、「株主・投資家の皆さま」の中の「IRニュース」に掲載しております。

Q
レーザーテックの監査法人はどこですか?
A

PwCあらた有限責任監査法人です。

Q
連結対象となる関係会社はどこですか?
A

Lasertec U.S.A. Inc.、Lasertec Korea Corp.、Lasertec Taiwan Inc.、Lasertec China Co., Ltd.の4社です。