1 配当政策

当社は、安定的な利益還元を行うとともに、業績に応じた弾力的な配当政策を行い、連結での配当性向35%を目安とすることを利益配分に関する基本方針としております。

内部留保については、新技術・新製品の研究開発投資、業容の拡大に伴う設備投資、優秀な人材の獲得などに有効に活用し、企業体質の一層の強化と長期安定的な経営基盤の確立に役立てていく方針であります。

当社は、株主の皆様への利益還元の機会を充実させるため、剰余金の配当を、期末配当として年1回実施する方針から、中間配当と期末配当の年2回実施する方針に変更し、次期(平成30年6月期)より中間配当を実施することといたしました。なお当社は、「取締役会の決議により、毎年12月31日の最終の株主名簿に記載または記録された株主または登録株式質権者に対し、中間配当を行うことができる。」旨を定款に定めており、中間配当については取締役会、期末配当については株主総会が配当の決定機関となっております。

2 配当金の推移

事業年度 基準日 1株当たり配当金 支払開始日
2017年6月期(第55期) 期末配当金 平成29年6月30日 28円/株 平成29年9月27日
2016年6月期(第54期) 期末配当金 平成28年6月30日 25.5円/株 平成28年9月29日
2015年6月期(第53期) 期末配当金 平成27年6月30日 23円/株 平成27年9月29日
2014年6月期(第52期) 期末配当金 平成26年6月30日 13.5円/株 平成26年9月27日
2013年6月期(第51期) 期末配当金 平成25年6月30日 12円/株 平成25年9月27日
  • 2013年7月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を実施し、このたび2017年4月1日付けで普通株式1株につき2株の割合で株式分割を再度実施しました。上記は、株式分割を調整済みの数値です。

1株当たり配当(円)・配当性向(%)

3 自己株式の取得

現在、特に実施しておりません。

4 株主優待

現在、特に実施しておりません。