レーザーテックは、株主、投資家、その他ステークホルダーの皆さまに、当社への正しい理解と信頼を得るため、公正かつ適時・適切な情報を提供してまいります。

情報開示の方法

  • 適時開示等規制に該当する情報はTDnetにおいて開示するとともに、当Webサイトに同一資料を掲載します。
  • アナリスト向けに年2回(第2四半期及び本決算)決算説明会を開催しており、説明会資料については全てWebサイトに公開していきます。
  • 外国人投資家に対し公平な情報提供を行なうため、日本語版・英語版を同時に公開いたします。
    ただし、翻訳作業における関係で、掲載に多少遅れが生じることがあります。

情報開示資料

  • 決算短信、有価証券報告書
  • ファクトシート、株主通信、ニュースリリース
  • アナリスト向け決算説明会資料

情報開示に対する社内体制

適時開示手続きフロー図

沈黙期間(サイレント期間)

決算日の翌日から決算発表までの期間は沈黙期間として、業績に関するコメントは差し控えさせて頂いております。
ただし、沈黙期間中であっても、業績予想や配当予想の修正等を行なう場合は適宜情報開示を行います。
なお、すでに公表されている情報に関するご質問については対応いたします。