計測サポート機能

マクロ機能

操作手順および測定パラメータを記録する機能です。熟練オペレーターの実施した手順を記録し実行することで、初めての方でも適切な測定が可能です。

下の画像のマクロ機能フローのように、電動ステージの移動によるサンプル位置調整をはじめとして、明るさ調整やオートフォーカス、スキャン範囲といった測定パラメータはもちろん、測定後のノイズ処理、解析作業からレポート作成、それらの作業の繰り返しなどの設定が可能です。

マクロ機能フロー
事例

多数の類似サンプルの測定

ワンクリックで測定からレポート作成までの一連の作業を行うため作業工数を大幅に削減できます。また、オペレーターによる測定誤差を抑えることが可能です。

同一サンプルの広範囲かつ多点の測定

測定ポイントへの移動を自動かつ高速で行うため、作業時間の短縮が可能です。

画像処理の共有化

測定後の画像処理をユーザー間で共有できるので、解析条件を統一することができます。

この内容に関連するページはこちら

この製品を見た人はこちらも見ています

共焦点システムソリューション部
※平日9:00~17:00まで受付